初公開から55周年記念、ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』一夜限りのキネマ最響上映


SCHEDULE

スケジュール

2019

10.28

MON

初公開から55周年記念、ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』一夜限りのキネマ最響上映

ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night』上映会

ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night』上映会
  • ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night』上映会
  • ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night』上映会
時間
[OPEN] 18:30 [START] 19:30
チケット販売
料金
[【前売券】 プレミアム・エリア・シート (全席指定)] ¥4,000
[【前売券】一般自由席(全席自由)] ¥3,000
[【前売券】スタンディング(立見)] ¥2,000
ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night*』公開55周年を記念して
10月28日(月)東京と大阪のZeppにて、一夜限りのライヴハウス上映決定!
55年前のビートルズのライヴを疑似体験!

*旧邦題『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』

【STAFF】
監督:リチャード・レスター
脚本:アラン・オーエン
製作:ウォルター・シェンソン
撮影監督:ギルバート・テイラー
衣装デザイン:ジュリー・ハリス
ビートルズの衣装:ダギー・ミリングス&サン
編集:ジョン・ジンプソン
音響監督:ジョージ・マーティン
ソング・ライティング:ジョン・レノン&ポール・マッカートニー

【CAST】
ジョン・レノン(ジョン)
ポール・マッカートニー(ポール)
ジョージ・ハリスン(ジョージ)
リンゴ・スター(リンゴ)

ウィルフリッド・ブランベル(ポールの祖父)
ノーマン・ロッシントン(ノーム)
ジョン・ジャンキン(シェイク)
ビクター・スピネッティ(TVディレクター)ほか

★世界初公開 1964年7月6日
★日本封切|1964年8月1日

本作の長い撮影が終わり、「今日はキツかったなぁ(ハード・デイ)、ってもう夜だよ」と何気につぶやいたリンゴの一言が映画のタイトル『A HARD DAY'S NIGHT』(公開当時の邦題『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』)となったビートルズ初の主演映画。今から遡ること55年前の1964年7月6日に公開され、日本も含め,世界各国でスクリーンに向かって絶叫する少女たちが続出。「ビートルマニア」と呼ばれるビートルズ・マニアも出現し、当時の社会現象となった。英国人特有の風刺のきいたユーモアのセンスが随所に散りばめられた本作。「わざとらしいミュージカル映画みたいなのはいやだ」というメンバーからのリクエストを受け,多忙だったビートルズの4人の架空の一日を素に近い形でドキュメンタリー風に撮影されたこともあって、1964年の公開以来50年以上にわたり、世界中のビートルズファンにとって最も人気の高い映画作品となっている。本映画のオリジナル・サウンドトラック『A HARD DAY'S NIGHT』(発売当時の邦題『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』)もビートルズの3作目のオリジナル・アルバムとして公開タイミングに発売され、全英チャートでは、21週連続1位、そして全米では、ビルボード誌アルバム・チャートでは14週連続第1位を獲得、英米をはじめ全世界で大ヒットを収め、ビートルズの人気を世界中に知らしめた。また初の全曲オリジナル、かつ唯一の「全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲で構成された初めてのオリジナル・アルバムであり、4トラックのレコーダーを駆使した多重録音によって初期のビートルズ・サウンドを確立したアルバムでもある。そんな世界中のビートルズファンが愛する映画『A HARD DAY'S NIGHT/ハード・デイズ・ナイト』の公開55周年を記念して10月28日(月)にZepp DiverCity (東京)とZepp Namba (大阪)にてライヴハウス上映(キネマ最響上映)することになりました。レストア&リミックスし、画・音質が向上した2019年作製の最新デジタル・リマスター版での上映ということで、鮮明な画像とダイナミックなサウンドを存分に楽しめます。特に、ラストのライヴ・パートでは、ビートルズ・ライヴをご体感いただけることでしょう。

【2019年 | アメリカ | 95分 | 16:9 スクイーズシネマスコープサイズ | 2ch | BD | モノクロ | 日本語字幕】

※ご入場時に、別途ワンドリンク+600円をいただきます
※プレミアム・エリア・シートは、会場中・後方の座席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります
※スタンディング・エリア(立見)は、左右が見切れる場合がございます
※市販のペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます

※当日券(先着)は各+500円。一般発売終了後残席のある場合のみの販売となります

■注意事項■
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や歓声などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください(ただし危険行為は禁止しております)
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください
※ご入場時に、別途ワンドリンク+600円をいただきます。
※3歳以上有料 / 3歳未満で座席が必要な場合は有料となります
※18歳以下の未成年の方は、必ず保護者の同意を得た上でチケットをご購入・ご来場ください。 また13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方と同伴の上、ご入場下さい
※お一人様4枚までチケット購入可能
※お身体の不自由な方、車椅子をご使用の方はご入場の際、係員へバリアフリー・エリアでの鑑賞希望の旨をお伝えください
※プレミアム・エリア・シート・・・会場1Fの中・後方の指定席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります 
※プレミアム・エリア・シート・・・各座席の間に、『可視性を考慮した空席』がございます。その為、複数枚お申込みされた場合でも、座席番号が連番となりません
※2Fも自由席として販売する場合がございます。1F、2Fは選択いたしかねます。2F席は、ステージがみえる席になります。また、見切れる場合もございます。ご了承ください
※スタンディング・エリアは、左右が見切れる場合がございます
※市販のペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます
※整理番号順でのご入場となります
※本編内にマスターに起因する見づらい場面、また、フィルムキズやノイズなどが派生している箇所がございます
※Blu-ray素材での上映になります
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください
公式サイト
http://www.110107.com/zepp-de-zekk